≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

感謝!!

ブログタイトル変更しました
加えてわたしの名前も変更しちゃいました
これまでイベントなどでも
なんてよんだらいいのかわかりませんが…
SGさんでいいのかな?九十九さんのが?ってよく言われた^^;
カメレもんさんって言われる事も・・・
どれでもいいのですが^^
せっかくなのでお声をかけてもらいやすく。。。なるかな〜?

ということで
作品ブログといっしょの
ku-kuに。。。
もともと作家名はku-kuでやってますし(*^^*)
というわけで
今後イベント等でお声をかけていただけるご縁がございましたら
くーくさんっ!とよろしくおねがいいたします

そして早速
ku-ku宛でメッセージをくださった鍵コメ様
ありがとうございました!
トノから始まったカメレオン飼育
わたしがカメレオンの魅力に取り付かれた原因の子です^^
ジェットもいます
まだまだカメレオンライフを楽しみたいと思います
鍵コメ様の旧ブログもみてみたいです(^^)/♪

さてさて。。。
トノのこと思い出になった頃に書こうかな
っと思っていたのですが
そのころに忘れちゃうといけないな〜って思って

書いておく事にします


やっぱりトノはかわいい♪

ちょっと長いです
まずもって今回の内容は
支えてくださってるみなさまへの感謝です

ではでは
トノが亡くなった日のこと。。。

トノが亡くなった次の日は
ブログがご縁の関東のハチュ友さんたちが
愛知に来るっとゆうことで
我が家にも来ていただく予定になっていたので

まさか前日の夜にトノが逝ってしまうとは
思ってもいなくて
遠くからいらっしゃるのに
予定を狂わせてしまうのも申し訳ないし

なにも言わずに
我が家にはよってもらわず
観光案内をして
みなさんとお会いするほうがいいか

都合が悪くなったと
お断りするのがいいか

などとずっと考えていましたが

朝到着されたとの連絡をいただいて
集合場所へ行き
楽しい時間を過ごすはずの一日の始まりに・・・
会ってすぐに
涙を流すことになってしまったのですが
トノのことをお話しました

それでも・・・
みなさん我が家に来てくださって
トノに会っていってくれたのです

初めてでした
亡くなった子に会うなんて気持ち悪いとか
かわいそうとか悲しくなるとかで
会ってもらえることなんてナイと思ってたから

わたしのおつきあいのあるハチュ友さんたちは
本当に心の温かい方ばかりです

そして
これまでに
大切に飼育していた子を亡くされた経験が
ある方ばかり・・・
だから
突然亡くなる子のことも、
徐々に調子を崩して行く子のことも
すごくよくわかってくれる
いっしょに悲しみ涙し、励ましてくださいました
本当にありがたい存在だと実感しました

それでもハチュが好きだよねと
みなさんおっしゃってました
わたしもそう。。。

お約束をすっぽかし
家でひとりで悲しんでいたら
こんな大切な時間を経験することはできませんでした

わたしは突然すぎて
悲しいということよりも
なんで?っと
なにがなんだかよくわからなくて
今でもそんな感じなのですが
みなさんといっしょにいることで
気持ちもごまかせた気がしています

トノに行っておいで!っと言われた気もしてね・・・

お店をご案内したり
ゴリオさんのところにも行きました

ゴリオさんには
病院が休診日だったこともあり
亡くなる2日前に連絡をしていました
なんか気になるんです・・・
体色が微妙に違う気がして・・・っと

でもなんかやなときとか
眠たいときの色じゃないかな
っとダーリンは気にならない程度でした

次の日病院へ・・・
先生もわたしも風邪っぽいかなっと
いつものように
また投薬で様子みて。。。
10日もすればまたよくなるよね
と思っていました

が、その日のうちに

夕方ころにはみるみるうちに
これまでみたこともない
黄色とグリーンのもやもや模様に
かわっていきました
このときは
どうしたの?大丈夫?
っと思いながら
シャッターを押しました

参考まで。。。


ちなみにトノはふつうに嫌だ〜ってときは
黒っぽくなりましたが
年に2回くらい
相当いやなときに
もやもやになることがありましたが
もちろん気分が落ち着けばすぐに戻りました

こんなふうに。。。

そうそう、こんな目するんですよね
シラ〜っと嫌そうな目でしょ
嫌なのがわかりやすいでしょ
人間っぽいもの。。。



そして
調子が悪くなったトノは
もやもや模様の黄色い部分が
じわじわと増えて行き
亡くなったトノは全身レモンイエローになりました

ベビーのころから成長を見守ってくださって
本当にお世話になっていたので
(今後もお世話になりますが・・・)
ゴリオさんにもそんな報告をさせていただきました

ゴリオさんは
以前、実際に見ていただける機会があったので
我が家の飼育環境もご存知で

カメレオン飼育のプロである
ゴリオさんに

カメレオンだけじゃなく
爬虫類全般に突然ってゆうことはよくあること
わかってあげられなかったと悔やむ気持ちも
よくわかる・・・
でも季節を利用しての温度設定も
トノのいた空間も問題なかったと思う
飼育環境がまずかったんじゃないかと責める必要はないよ

といっていただけて
少し救われた思いでした

あと考えられるとすれば無精卵のタマゴ詰まりかな・・・
パーソンはタマゴ持ってもわかりにくいんだ・・・
とのこと

それを解明するにはレントゲンや解剖しかない
でもそうゆうことがある
と知っただけでもいいかなって
原因をみつけたところで
トノが帰ってくるわけでもないし
次回飼育に役立つことが見出せず
「パーソンはタマゴを持っていても
わかりにくい」
ということだけ学びました

未だ原因はわからないままですが・・・

それからゴリオさんにご報告していたとき
ちょうど来店されていたお客さんも
トノのことを知ってくださってる方が
何人かいらっしゃったので
びっくりされましたが
ここでも

うちもこれまでとなんら変わらず
朝まで元気に見えたフトアゴが夕方帰ったら
亡くなってたことあるんだよとか

うちのフトアゴも原因不明の突然死して
解剖してもらったらタマゴ詰まりだったことがあるよとか
話してくださいました

みなさん、残念だね、と優しくお声をかけてくださいました

本当にありがとうございました

とゆうわけで
ブロ友さん、ハチュ友さん
現在ご縁あって
つながりのあるみなさまに
あらためて感謝をお伝えしたいと思います

本当に本当にありがとうございます

ひとりでいるのが楽だと思う事もあるけれど
やっぱり人ってあったかいです

というわけで
トノのおかげでご縁のあったみなさまに
感謝!!!です

そしてそんなあたたかいみなさまとの
ご縁を運んでくれた
トノにも感謝♪


今後とも
どうぞよろしくお願いします

ではでは
本日もよろしければ
ぜひぜひ
クリックだけで一票☆
ここをっとおねがいします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿











This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 ku-ku all rights reserved.